実家のマンション売却について

内見きた人ととも仲良くなれた

媒介契約を結んですぐに、担当者より内見依頼のお電話をいただきました。
ありのままを見てもらい、現状の説明をするためには内見時に売主様がいてもらう事も大切だというアドバイスもあり、内見時は室内にいることにしました。
見に来た方は以前からこのマンションで物件が出るのを待っていたようで、3人のお子さんのいる若い夫婦でした。
家族構成が同じだったため大変会話が盛り上がり、細かく室内や周辺環境も説明した結果、その日のうちに購入申し込みが入りました。
購入希望額や入居希望日もこちらの許容範囲内だったため、そのまま契約行う事となりました。
販売価格も市場内では魅力的な価格を設定したこともあり、大変スムーズな売却を行うことができました。

夫婦だけになって部屋が広くなった媒介契約にも種類がある内見きた人ととも仲良くなれた

マンション 売却 | 不動産売却サービス